<   2005年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

2005年 07月 20日
シネマバトン
ミクシィ内でまわってきたシネマバトンをこちらにも上げてみる。
最近、更新が滞りがちなのを誤魔化そう、という企画です(笑

▼ルール▲
シネマに関するいくつかの質問が「バトン」として
回ってきたら、自分のブログ上でこれらの質問に答え、
次の5人を選んでその人にバトンを渡す。
ヨソで見るのと質問が微妙に違ったりするようですが、うちに来たのはこんな感じ。


▼最後に映画館で見た映画
試写室だけど、
『チャーリーとチョコレート工場』
まだ7月だが・・・'05年のベストワン!
と宣言してもいいっ、大好きだ! サントラも買う!

▼今まで見た映画で一番泣ける映画
泣いた映画・・・あんまり思い出せないな・・・
『ひまわり』かな。古いイタリア映画の定番ですな。
ソフィア・ローレンの気が強そうなところが余計に泣けるんだ・・・

▼期待外れの映画
え〜・・・何かな〜? つまらなかった映画いっぱいあるけど・・・
期待はずれとなると・・・
あ! あれだ『スワロウテイル』だ。
もう岩井俊二には騙されん!と思った映画。無駄に長いし。


▼お気に入りの映画5つ

『友達のうちはどこ?』
映画の中でマジ泣きしてる子供を見たのは初めてだったなあ、可愛いんだ(^^;)
イラン、最近イスラム右派政権になっちゃったけど、
キアロスタミ、大丈夫かなあ? と思う今日この頃。

『過去のない男』
カウリスマキ! 大好き。
フィンランドの岸田今日子(おそらく40過ぎ)が、
フィンランドの蟹江敬三に向かって駅で言うのよ、
「忘れないわ、あなたは私の初めての人よ」・・・シビレたね。

『ナイトメア・ビフォア・クリスマス』
キャラ造型といい、歌といい、ストーリーといい、全部好き。
ま、あれだ、キャラに合わんことはするな、ってこった(笑

『欲望の翼』
レスリー・チャンが素敵で素敵で・・・
いや、冷静に見るとかなり臭いんだけど、でも素敵で(^^;)
香港の湿気の高い感じが暑苦しいメロドラマによく似合うんだ。
しかし、最近のウォン・カーウァイはこの映画の残り香を使って
新作撮ってる感じなので、どうにも腹が立つ・・・

『2001年宇宙の旅』
言わずと知れたクーブリックのSF映画の金字塔。
どこを切っても美しい映像は完璧。
非人間キャラでHAL9000を越えたキャラいないもんな〜・・・
あのゴラムでさえ負ける・・・
アルジャーノンのようにデイジー歌う時は泣けるね。


●番外
『ロード・オブ・ザ・リング』
大好きだけど嫌い、みたいな?


▼バトンを渡す5人
指名するの面倒なので、我こそはという方は名乗り出てください
残り3名です
[PR]

by mekara_uribou | 2005-07-20 02:21 | ツッコミ上等映画レビュー
2005年 07月 09日
ヘイデン君は天然なのか?
ジョージ・ルーカス、イアン・マクダーミド、ヘイデン・クリステンセン、というスター・ウォーズ御一行さまの会見に行ってきました。
で、さっきまで原稿描いてた訳ですが、原稿に描かなかったけど、ものすっごく気になったことがあったので、ご報告。

ヘイデン君、ブラックジーンスをはいてたのですが、右足の裾だけが上がってる、というか捲れてる? もしかしてわざと折ってあるの? でも右足だけ?
というのがね、最後まで「お茶目なおしゃれのつもり」なのか「単に右だけ捲れちゃった」のか解らずじまい。


思い返せばヘイデン君、エピソード2で初来日の時はしわくちゃのシャツをオーバーブラウス状態で着ていて、「アイロンくらいかけてもらえよ・・・」と思いつつ、初来日ゆえの初々しさ、と好意的に解釈。
昨年、「ニュースの天才」で来日のさいは、ポロシャツの襟が片方だけジャケットに噛んでいて、「鏡くらい見て来いよ」と思い、そして今回のジーンズの裾・・・・・
天然なの? それともカナダの流行なの? 

誰かに聞いて欲しかったけど、流石にそんなお馬鹿な質問をする記者はなく、質疑応答は激しくマニアックな方向で進んでいったのだった・・・(そのへんは20売りの「DVDでーた」で)

マニアックといえば、会見場はオフィシャルファンクラブのコスプレイヤーの皆さんによるクローントルーパーがわんさかいて、場を盛り上げていた。銃を向けてもらって写真を取ってもらってる外人記者もいて、なんだかファンミーティングみたいだ。

そして、ちょっと面白かったのがこれ↓
会見の受け付けなんだけど、トルーパーさんたちが警備してる・・・
配給の20世○フォッ○スは帝国軍側らしいよ(笑)

c0033794_241951.jpg

[PR]

by mekara_uribou | 2005-07-09 02:06 | 取材こぼれネタ