<   2006年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧

2006年 01月 19日
『タブロイド』
大変に後味の悪い映画である。
『オールド・ボーイ』を上回る後味の悪さである。
しかし、良く出来た映画である。


子供ばかりを狙う連続殺人鬼「モンスター」に震撼する、南米エクアドル。
その被害者の子供の葬儀の場で、ある男が子供をひいてしまう。
ひき逃げと疑われた男は、「モンスター」に苛立つ人々からリンチされる。
割って入る、警察と、居合わせたマイアミから来たテレビレポーター。
子供をひいてリンチされた男も、リンチを扇動した男も刑務所に入れられる。
そのリンチ事件をテレビでレポートし、つかの間ヒーローになるレポーターの男。
追跡取材のため刑務所に行き、リンチされた男にある取り引きを持ちかけられる。

「このままここに居ては自分は殺される。モンスターの情報を教えるから、
 どうか私をここから出して欲しい。あなたならそれができる」

誰も知らないはずの情報を知っている男。
セールス仕事の旅先で「モンスター」に会ったのだ、と話す。

「モンスターは自分のしたことを誰かに聞いて欲しかったのだと思う」

その男こそが「モンスター」なのではないか、と疑いながらも、
自白させてスクープを取り名声を得ることを優先に、
地元の警察を出し抜いて、インタビューを続けるレポーター。

「その時、モンスターは何を考えてた?」
「それは解らない。私はそんな質問はしなかった」

正義と名声を秤にかけているレポーターの心理を巧みについて
ぬるりとした質感で、追求の手をすり抜けて行く男の存在感に圧倒される。

デコボコのアスファルト、水辺に立つ貧しい家々、草いきれの中の廃墟、
ざらついたエクアドルの風景の中、
マイアミから来たテレビクルーは所詮他所ものだ。



底なしの嫌悪感と、恐ろしく良くできた映画を観たという満足感を同時に味わえる。
[PR]

by mekara_uribou | 2006-01-19 14:18 | ツッコミ上等映画レビュー
2006年 01月 14日
新宿高級ホテルの子宝スイート(笑!
c0033794_23362661.jpg


アンジェリーナ・ジョリーが妊娠したそうだ。
ブラッド・ピットの子供だそうだ。


めでたい♪

で、出産予定は夏だそうだ。
ブラピとアンジーが養子を連れて来日したのは
昨年の11月であった。
その時、ふたりは隠しようもなくラブラブムードであった。
無理矢理ふたりの間に座らせられてる、
たいして用もないのに来日してたプロデューサー氏が
ほとほと可哀想なくらい、ラブラブムードだったのである。

来日時、泊まったホテルは新宿で一番高級なホテル。
おそらく一番高いスイートで、ワンフロアー貸しきりだったはずである。

11月、9ヶ月後は8月。
夏だ。夏真っ盛りである。
・・・おいおいっ、その時に仕込んだんじゃねーかっ?!

『ブラピ&アンジーがここで仕込んだ子宝スイートルーム!』
とか言って、売り出したら大繁盛しそう、いや、するだろう。
でも、そんな下世話なことしないんだろうな〜、パー○ハ○ア○トは(^^;)

[PR]

by mekara_uribou | 2006-01-14 23:19 | 取材こぼれネタ