<   2006年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

2006年 12月 30日
吉井和哉のダンスを防風林の松の木ダンスと名付けてみる
c0033794_1746424.jpg



27、28日と吉井和哉のライブ@武道館に行く。
年末に武道館に行くのは久しぶりで、懐かしいような気分。

調子ノリノリのアゲアゲでキラキラな感じの2デイズであった。
ローライズは太って見えるのが今いちだったが、
ラメとかフリルの「時代錯誤的(吉井談)」な方向性はオッケー。
日本の40代でそれできるのは本人も言うように吉井だけだし(笑

でもって、相変わらずの「へろへろダンス」がお素敵(苦笑
吉井の、まず間違いなく体育の成績が悪かったであろう身体の動きは
重心が偏っていて、海沿いにある防風林の 松 の 木 のよう。。。

何かに似ている・・・?と思ったら、
「マカロニほうれん荘」のトシちゃんがギャグタッチで踊る時の
へろへろ感に通じるものがあるのだった。。。
とことん、好きなものが偏ってるよな、自分。


27日、
人それぞれのマイウェイ、つー曲で
「(ガソリンスタンドの)可愛い女の店員が オーライオーライと言った
 本当に俺はオーライか?」
という歌詞を
「可愛い女の店員が 頂戴頂戴と言った 本当に俺でオーライか?」
と歌ったのに大ウケ。

愛をこめて(爆)「ばーか」とつぶやいてしまった。。。
28日はテレビが入っていたせいか、普通に歌ってたが。


それにしても、
「ロック界のハンカチ王子」とか「ロック界のディープインパクト」とか
世間的人気者に例えるの好きだよなー。。。
あんたもう充分人気者だっつーの。この強欲ものがっっ!(爆
しかし、ロック界のディープインパクトとはいえ、
「イッパツ1500万」は高いだろっ!? え? 
ディープは1200万だぞ、ディープより高いのかっ??(爆
・・・と突っ込みたくてしかたなかったですよ。



ちゃんとした感想としては(笑
「Ziggy Stardust」のカヴァーが聴けて嬉しい。
「パール」のアコースティックバージョンは素晴らしかった。

前回の武道館は音がダンゴ状態で今いちだったが、
今回のサウンドはクリアーで、特にボーカルが前面に出るようなバランス。。。
こういう風に遠慮なく力一杯歌いたいっていうのが本音だったのか?と感じた。
バンドが復活することはないんだな、とも思うし、それでいいと思う。
「パール」のアコバージョンや「恋の花」等のしみじみと歌い上げる系の曲は
バンドだったら、遠慮しちゃってできないだろうし。
なんだかんだ言いつつ自分のこと大好きなんだよなー、吉井。
で、大好きなくせに自分のこと見失ったりしちゃうんだが、
不惑を迎えて、いい意味で開き直ったようだ。
「毎年28日は俺が武道館でやる!」と宣言してたが、是非そうしてもらいたい。
吉井和哉はラメの服やフリルや金髪も似合うが、それより何より武道館が似合う。


中旬に傷めたという喉の調子はまだ本調子に戻ってないようで、 時々辛そうだった。
喉は大事にしてください、本当。ボーカルなんだからさ。


※(敬称略@愛ゆえ/笑
[PR]

by mekara_uribou | 2006-12-30 18:06 | 映画以外のレビュー等