2007年 02月 14日
2月のガールズ二本立て
アカデミー賞最多ノミネート!
つーキャッチコピーも華々しい『ドリームガールズ』

ミュージカルシーンの押しが強いので、ミュージカル苦手な人は要注意♪
ステージシーンはそりゃーきらびやかでイイ!のだが、
ガールズ&αが自らの心情を歌い上げるシーンのほうが「歌〜〜!!」な感じ。
レコーディングやリハのシーンとからめたりもしているが、
この「心情歌い上げミュージカルシーン」がかーなーりー暑っ苦しい。
ガールズ&スタッフで歌う「私達は一本の木〜〜♪」っていう歌は、
「We are the World」かっ?ってな感じ。

特に、助演女優賞でオスカー確実と言われているジェニファー・ハドソン
「こっちは下積み長いのよっ、ビヨンセなんか喰ってやるわ!」
ってな勢いで「私を愛してぇ〜〜!」と歌うシーン。。。。
もうね、焼肉食べ放題って感じでお腹いっぱいですよ。
ここだけでも、じゅうぶん満腹なのだが、
デスチャの意地を見せるビヨンセも負けじと「聞いてっ!」
と歌うシーンがまた。。。暑い。。。
「いつもはポップアイドルとしてさらりと歌ってるけど、本気だしたらこんなもんよっ!」てな感じか。
焼肉に続いてちゃんこ食べ放題って感じの満腹感のある映画であった。

げっぷ。。。

ところで、ビヨンセってオセロの黒いほう中島に似てるよね。



で、もう一本。
アカデミーノミニーとは全く関係ない潔さ(笑)の『Gガール 破壊的な彼女』
スーパーウーマンで嫉妬深い元カノ、ユマ・サーマンに
壮絶な嫌がらせをされるのがルーク・ウィルソンなんだが、
・・・・このルーク・ウィルソン、
個人的な話で申し訳ないが元カレにちょい似なもんで
サメ投げ付けるシーンとか、とてもスカっとしてしまったよ。。。

いえ、そういう個人的事情なしでも、
久々に馬鹿馬鹿しいハリウッドコメディに大笑いできます。
まー、しかし、ユマがかなりイタい女なので、
殿方の場合はどうか解りませんけどね。
[PR]

by mekara_uribou | 2007-02-14 01:34 | ツッコミ上等映画レビュー


<< 『どろろ』と『蟲師』の、間はな...      平井堅と愛ルケ >>